2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

これは・・・

要チェックや!
φ(`д´)メモメモ...

http://craftbeer-tokyo.info/m/beer-bar-the-pint/
スポンサーサイト
.09 2012 ビール comment0 trackback0

どーもどーも!

有言不実行の私です。

全然更新しないこのブログに足を運んでくれる方もいらっしゃったんですが、ついに途絶えてしまったようですw

うーん、ブログ向きじゃない性格なんでしょうね。



ビール飲んでは写真撮って、ビール瓶も手元に置いておいて、よしいつかブログ書くぞ・・・ってなってるんですがね。
結局空き瓶がたまっていくだけなんですよね。
ほら。
2011-08-15 00.46.53

…で、いざ書こうと思った時にはもうどれがどれなのか忘れちゃってるんですよね\(^o^)/

って訳でとりあえず捨てました
さよーなら!

これからこれから!

ま、写真は残ってるので使えそうな時は使いますわ



とりあえず、今日飲んだビールを2本


・マーネブリュッセル
2011-08-15 00.38.28

一言感想:ぴリっとうまい。

「喉の渇きを一気にうるおしてくれるような飲みやすさと、かすかなスパイスの香ばしさを持ちあわせたヘット・アンケル醸造所の自信作。アルコール分が低め(といっても6%(笑)ま、ベルギービールにしては、ってことか。)、コクのある飲みやすい黄金色のブロンド・エール。「マーネブリュッセル」とは「月を消す者」を意味し、17世紀のメッヘレンの人々のニックネームに由来します。」

だってさ!


・ニュートン
2011-08-14 21.05.55

再登場ですね。
やっぱこれ美味しいと思うのですよ。
まぁビールかっていうとちょっと違うんですが、別に甘ったるい訳でもないのにリンゴがそこに!みたいな。
ちなみにこいつもベルギー人です。




やっぱ飲みつつ更新しなきゃ!
はい、おしまいです
.15 2011 ビール comment0 trackback0

ビール飲んだ記録更新

恥を忍んで更新します


いや、僕もですね、更新ネタを作ろうと考えているんです。

なんか良さげなビールを買ってきて、飲んで、堪能して、写真を撮って

んで、理想としてはそのビールの感想なんかを書こうと思ってるんですが…
飲んで写真撮るだけで満足しちゃうんです

ええ、そして写真だけが携帯にたまっていくと\(^o^)/


まぁそれでさっき久々に見返してみたんですが、パッケージは覚えてても何書こうと思ったのかは思い出せないんですよね…w
ダメすぎ!!


やっぱ新しい習慣を身につけるってのは難しいですね。
有言不実行な自分ですが、今度からは頑張っていきたいと思います。(一応宣言しとく)


って訳で…

今日は撮りだめしてあった写真たちを貼り逃げしときますw
ちょっとぐらいコメントできるものはしとく。


DSC_0877.jpgDSC_0876.jpg

この2つは新橋の例のドイツビール屋で。とにかく旨かった、という陳腐な感想だけ残しとくw


DSC_0899.jpgDSC_0898.jpgDSC_0897.jpgDSC_0895.jpg
これは年末。
いいビールばっか買ってきて幸せになってたのでした。
「ヴァルシュミット」とか「ヴァルシュタイナー」とか、なんともドイツ語な名前のものが多かった。
また同じの買ってきますね。

DSC_0952.jpg
ヴァレンタインデーの時にチョコレートビールについて書いたじゃないですか?
あれのちょっと豪華版があったので買ってきたのでした。ベルギーチョコ仕込み。
あれと大差あるかというと、そんなにないw
あえて比べるとするとちょい苦め。ビールじゃなくてチョコの苦さだから新鮮。

DSC_0954.jpg
これはニュートンという青リンゴビール。
結構美味しかった。でもビールかというとそうでもない。ジュースに近いかも。度数は3.5%。
砂糖使わずにリンゴ果汁だけでこの味なんだから素晴らしい。
また飲んでみたいかも。そしてビール苦手な人にオススメ。

DSC_1015.jpg
「あたためて甘く…、冷やしてコク深く…、ふたつを味わう冬のビール」
なーんて言われたら飲むしかないでしょw
感想はというと…面白い
どういう意味かは察してください。
「また飲みたいですか?」
「面白い」

そんな感じ。

DSC_1006.jpgDSC_1007.jpg
なんか成城石井でめっちゃ売りだされてたから買ってきたんだっけ。
ドイツビールのはず。よく覚えてないが、安かった気がする。
また飲んでみるか。

DSC_1008.jpg
これ好きなんだなー!!サミュエルアダムス!!
ボストンの地ビールです。
旨いんです、味がいいんです。
ビール工場行ったんだけど、未成年(もちろん当時)であることがばれて飲ませてもらえなかったのもいい思い出だったりw

DSC_0997.jpgDSC_0998.jpg
これは中目黒のお気に入りのお店で飲んだドイツビールたち。
どっちもよかったなぁ。
左のTTロゲンビアは¥840、右のハッカープショールは¥980と、高く感じるかも(まぁこれでもアウトレット価格)だけど、飲む価値ありすぎ。
旨いビールなんだからお金ケチってもいいことありません!

DSC_1000.jpg
逆に上の旨いドイツビール2本を飲んだ後だったからこのフィリピンビール、サンミゲールダーク(¥420)はぱっとしなさ過ぎて面白かった。
順番困るね。

DSC_1184.jpg
これで最後。
インドビール、その名もGODFATHER!!
"Super Strong, HIGH POWER BEER"ってヤバいよねw
アルコール度数は7%とちょい高め。
インドカレーの出前を時々頼むんだけど、サービスでついてくるのだ。
味濃い目なんだけど、なぜかカレーと合う!
嗚呼、食べたくなってきた、飲みたくなってきた。


まぁこんな感じで!!
ってかこれぐらいの緩いレビューで十分な気がしてきたw



明日は中目黒に、明後日は川崎にビールを飲みに行く予定です。
今週はいい週だな、楽しみヘ(゚∀゚ヘ)



.20 2011 ビール comment0 trackback0

バレンタイン

久々の更新となってしまいました。

例のそつろん!ってやつは10日前ぐらいに片づけたのですが、その後連日連夜飲み会だったもので、こんな遅くなってしまいました。
お陰さまで財布は軽くなり、お腹のお肉は増えてしまいましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

でも!ビールは正義!!




さてさて、バレンタインですね!
実はこのバレンタインのために前々からネタを作っていたのに、ついに当日になってしまいましたw


この時期にコンビニに行くと面白いビールが手に入るのはご存知ですか?

チョコレートビールってやつですね。
ズバリこれです。

DSC_0935.jpg


SAPPOROとROYCE'の共同制作!?
パッケージには

サッポロとロイズが贈る“大人な”チョコレートのお酒。
ほろにが“ビター”とまろやか“スイート”。
2つの味わいをお楽しみください。


なんて書かれてます。ワクワクしますよねw


結構このビール嫌いな人が多いみたいですが、僕は好きです。

…なんというか、美味しいというか「面白くて」好きです。


このビールの何を楽しむのか、ってことで評価が変わってくるのではないかと思います。

そりゃ、いつも飲んでるビールの代わりにはなりません。
まぁ悪くはないかもしれませんが、それならいつものビールでいいだろってことです。
なので、いつものビールの代わりのつもりに飲んで、
「うわっ!まずっ!!」
これでは理不尽ですw



自分は、これをある一種のデザートの様な感覚で楽しんでます。

食後落ち着いてから、
アイスとコーヒーではなく、
今日はチョコレートビール片手に読書や映画鑑賞やネットサーフィン…


なんかいいでしょ?w


んで、パッケージの文句通り、2種類の味があります。


DSC_0936.jpg
SWEET ~カカオの華やかな香りとまろやかな甘さ
甘さ 4.5  苦さ 2  (5段階)

食後のくつろぎタイムに“スイーツ間隔”でお楽しみいただけます。アイスクリームを浮かべたフロートもオススメ。

…まぁそんなに言うほどは甘くありませんがw
でも確かに甘めです。それでいてビールの苦味はある。
アイス浮かべてみたいなぁ。


DSC_0937.jpg
BITTER ~カカオの芳しい香りとほろ苦い味わい~
甘さ 2.5  苦さ 3   (5段階)

食後のくつろぎタイムはもちろん、ビーフシチューなどのお肉料理にもあわせてお楽しみいただけます


確かにSWEETよりも甘くなく苦い。
肉料理ねえ、悪くないかもなぁ。


SWEETかBITTERか、それは好みもしくは気分で決まるかと。
自分は気分次第です。


あ、缶にも書いてあるのですが、飲む時はよく冷やしてグラスに泡をたてて注ぎ、ゆっくり楽しみましょう!
グビグビのどごしを楽しむものでもないので、ゆっくりと味わってみるのがいいと思います。
その辺も普通のビールとの違いですね。
DSC_0945.jpg
グラスに注ぐ時のにおいを楽しみ…
口に運ぶ時のにおいを楽しみ…
飲んだ後に現れる味・においを楽しむ…
いいと思うんだけどなぁ、好きな人は結構少ないみたいですね(´・ω・`)




「チョコもらえたら嬉しいなぁ」なんてやっぱ少し思ってしまうバレンタインですが、
ちょっといつもとは違うビールを飲んで楽しんでみる、ってのはどうでしょうか!


飲んだことある人もない人も、このビールの自分なりの楽しみ方を考えつつちょっと試してみると面白いと思います(゚∀゚)



…ってかこれ、もう明日から店頭にならばなくなったりするのかな?w



ではでは!

.14 2011 ビール comment0 trackback0

ギネス

少し時間があいちゃいました。
いや、まぁこんなもんでもいっか!気分です

結局FC2カウンターの件は解決せず…メール送ったんだけどねぇ

来場者数を見られないのはちょっと残念だけど、
まぁしょうがない!
気が向いたら拍手でもしていってください、モチベになりますw





さてさて、今日はギネスビールのお話。
ビールが好きな人はもちろん、別にそうでもないひとでもきっと名前は聞いたことがあるでしょう。

ちょっと割高で黒くて炭酸も少し控えめでまろやかなあのビールです。


このギネス、パッケージによっては"Extra Stout"なんて書かれてます。
今じゃ日本のビールでもスタウトって書かれているのが多いですよね。
その場合はスタウト=黒ビールである、と考えて間違いないでしょう
stoutってのはstrongと同義で、つまり強いってことですね。
では何が強いのか?


これの説明をするために、「ポーター」と呼ばれる種類のビールの話に移ります。

このポーターというビールは産業革命と共に合理性を追求してつくられたビールで、手間をかけることもない安価な商品として当時の労働者にも手軽に親しまれたものだそうです。
この名前の由来には
①港で荷物を運ぶ労働者に好まれたため
②工場からのビールの運び屋がパブにつくと"Porter!"と叫んでいたため
というものがあるらしく、未だに議論が繰り広げられているとか(まぁ解決することはないだろうけどw)

とにかくこのポーターってビールは低価格を実現するために地場産業から大量生産型の装置産業へとビール産業を拡大させるきっかけを作ったものだったらしい。

そして大量生産型だったからあっという間に広まり、アイルランドにも到着。
そして、研究に研究を重ね、オリジナルのポーターを超えるものを作ったのがギネスだったのです。

そのギネスが開発したビールってのが

オリジナルのポーターよりも原材料を多く使用し、味わい、アルコール度ともに強いものだった


訳です。
これがstout=強いの発祥ってことですね。

スタウト=黒ビールと認識してましたが、こんな由来があった…


今度なんらかのスタウトを飲む時はそんな歴史を思い出しながら飲んでみたいものです(・∀・)ニヤニヤ






そういえば、ビール会社のギネスとギネスブック出してるとこって同じだったんですねwww
恥ずかしながらずっと全くの別物だって思ってましたw

だってまさかあの有名なビール作ってるとこと、「世界一の巨乳が~」とか半ばくだらないことやってるとこが同じとこだなんて…


ではなぜビール会社が「ギネスブック」なんて出版するようになったのか?

これも結構大したことない話みたいなんだけど、

1915年、当時のギネスの社長が狩りのパーティーで「一番速い鳥は何か」という議論に巻き込まれたのが最初らしいですよ。
で、この話の収拾がそれはそれはつかなかったらしく、

「あ、ビール会社としてこんな感じの質問に答える本を出すのもいいだろう」

と社長が考えたらしい。

なぜwww

まぁ結果としてこれは大ヒットだったので、社長は素晴らしい人だったってことですね。




ではではまたその内!
.16 2011 ビール comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

じぇふ

Author:じぇふ
もう院生。
ビールに詳しくないビール好き。
お酒に詳しくなりたい。音楽に詳しくなりたい。もっと楽しくギターを弾けるようになりたい。色んなことを学びたい。
mixiでもtwitterでも書かないようなことを。毎日をもっと充実させてみたい生意気な学生が背伸びしてみるブログ。

最新トラックバック

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。